昔から人々は、数字にいろんな意味を込めてきた。
日本だと、八は末広がりだから縁起が良いなんて言う場合もある。
反対に四や九は死や苦を意味するから、縁起が悪いとか。
僕が四男にもかかわらず八郎と名づけられたのも、きっとそのせいだ。