巷ではもう、好きな食べ物に関する話題が持ち上がることはない。
今はみんな、何を食べても同じ味になっているからだ。
どんな食べ物も自分の好きな味に感じるグッズが、それを可能にしている。
だからみんな、今は好きな味について話す。