僕が引きこもっているのは、外の世界の寒さに耐えられないからだ。
季節に関係なく、この世界はどこに行っても寒さに覆われている。
それが肉体的な寒さなのか、心の寒さなのかは分からないけれど。
唯一、この部屋の、布団の中だけが、僕にとっての安息の地。