小さい頃、自分には無限の可能性があると信じて疑わなかった。
実際、何にでも興味を持ち、何でもやれていたように思う。
大人になるにつれて、少しずつそれがなくなっていった。
今はもう、興味の対象も少なく、やれることもほとんどない。