好きなことは一生続けたいし、四六時中やっていられると思っている。
だからこそ、スランプになりかけている今が、とても恐い。
好きなことが手につかなくなるなんて、あり得ないことだからだ。
だから無理矢理他のことをやって、暇がないフリをしている。