インターネットがあれば、どこにいても生活できる。
でもインターネットがなくたって、実は大きくは変わらない。
場所によってはなかなか手に入らないものも出てくるけれど。
結局それは、その場の生活においてほぼ必要のないものなのだ。