あいつは、出会うたびに名前が変わっている。
自分でもどれが本名か、覚えていないらしい。
本名を持たない生き方も、面白いかもしれない。
自分自身すら、演じる役の一人って感じがして。