千里の道も一歩から、ということわざがある。
少しずつコツコツと、着実に積み上げていけ、みたいな意味だ。
しかし彼の前では、ことことわざはそんな意味にならない。
何せ一歩で千里を移動できる脚力を持っているから。