二十代の頃は、とにかくメロディで歌を聴いていた。
それがいつの間にか、歌詞で聴くようになっていた。
いつからこんな風に、心情が変化したのだろう。
映画を見て泣きやすくなった頃からだろうか。