それ以上無茶を続けたら死ぬから止めなさい、とある人から言われた。
でも僕はその忠告を聞く必要はないと思ったし、実際に聞かなかった。
だってそれは精一杯やった証だし、それで後悔することなどないのだから。
後悔は先にできないと言うけど、死んだ後にだってできないものだし。