ずっと嫌いで死ねば良いと思ってた奴が死んだ。
望んでいたはずなのに、自然と涙が出て来た。
本心から嫌っていたのに、涙が出る理由なんて、一つしかない。
やっぱり好きの反対は、嫌いではないんだ。