ぴったり十年に一度、そいつは地球にやって来る。
そして、地球人を遥かに超えた頭脳や能力を持つ人間を置いていく。
この事実を知っているのは、世界中でも一部の人間だけ。
実は十年に一人の逸材とは、彼らを指す言葉なのだ。