とにかく優柔不断な私は、審判には向いていないと思う。
曖昧な判定になったとき、どうしても決めきれないのだ。
どちらか一方を選ぶと、もう一方に対して申し訳ない気がする。
でも両成敗にしたら、どっちに対しても角が立つ気がしてしまうのだ。