王道とか邪道とか、そういう言葉は僕にはあまり関係ない。
考え方は人それぞれだから、邪道と思うことも悪いとは思わない。
でも僕にとって食べ物は、美味しければそれで良い。
どの料理に何をかけようが、美味しいと思えれば、僕はそれで満足なのだ。