僕は自分の成長を確かめるために、日々日記をつけている。
その日記は、だいたい一年後くらいに読み返す。
その時、まるで別人が書いたように感じられたら合格だ。
当時の自分とは違う自分になれているという証拠である。