殺したいほど憎んでいる男に、ある日私は毒を飲ませた。
そしたら死ぬどころか、お礼を言われておかわりを要求された。
どうやら彼は体を毒に馴らしてあり、しかも味が気に入ってるらしい。
薬も過ぎれば毒になると言うが、毒も過ぎれば好物になるのか……。