組織の実態を掴む為に、スパイとして潜り込んだ。
直属の上司を仲良くなった結果、彼もスパイの一人だと分かった。
ようやく幹部らしき人と接触できたが、やはりスパイの一人だった。
もしかして、組織のトップすらも、スパイの一人なんじゃないだろうか。