彼らは、人間を食べるタイプの妖怪だ。
今までに何千人という人間が、彼らの胃袋の犠牲になった。
でも、こちらだって負けてはいない。
我々人間も今では、妖怪を食べるのが日常となっている。