誰にでも、全盛期というものはある。
私だってそれは、例外ではないだろう。
今のところ、何一つ満足の行く結果が出せていないけれど。
それはきっと、まだ全盛期が来ていないからに違いない。