僕は、天才と呼ばれる人になりたかった。
だからどうすればそうなれるか、必死に考えた。
その結果、一つの答えにたどりついた。
こんなことをずっと考えている時点で、僕は天才にはなれない。