吸い込まれそうなほど、深く美しい輝きを秘めた瞳。
その瞳に、僕は一瞬で心を奪われた。
同時に、昔感じた恐怖も、無意識に思い出していた。
ブラックホールに吸い込まれそうになった時の恐怖を。