ストーカーになってしまうくらい、彼女のことが大好きだった。
ストーキングが良くないことは分かっていたから、何とか彼女に近づきたかった。
だから私は、誰もが知るスターとなり、彼女とも合法的に仲良くなれた。
これでストーキングをしても、誰も私が犯人だと怪しむ者はいないだろう。