目が覚めた時、僕は全然知らない場所にいた。
財布もケータイもない、完全な手詰まりの状況。
夢だと信じて頬をつねってみたけど、普通に痛かった。
まあ、結果的には隣の家に間違えて入っただけだと分かったけど。