私は自分が犯人じゃないことを知っている。
でも私一人が納得できたところで、周囲の理解が得られるわけじゃない。
誰も味方してくれない以上、自分で無実を証明するしかない。
誰の目にも明らかな真実を、白日のもとにさらし出してやるのだ。