昔、水平線の向こうには何もないと思っていた。
果てがないから、どこまでも行けるものだと思っていた。
でも実際は果てがあるし、それはそんなに遠くにあるわけでもない。
やっぱり果てのない旅をするなら、星空の向こうに行くべきか。