どこへ行っても、自由なんてありはしなかった。
だから私は、私を殺すことを選んだ。
私を知る誰もが、私が死んだと認識しなければならない。
そうして誰の目からも逃れることで、初めて私は自由を得られる。