一難去ってまた一難なんて言葉があるけど、まさにそんな感じ。
ここを乗り越えれば楽なるって、いつも思っているのに。
実際に楽になった試しなんて、ただの一度もない。
蜘蛛の糸を掴むたびに、常に新しい地獄に叩き落されるのだ。