昔は、知的好奇心が旺盛だった。
どんなことでも知りたいと思い、どんなことでも知る努力をした。
でも、知れば知るほど、知りたいこと、知らないことがどんどん増えて行く。
それが嫌になって、いつしか知ることを止めてしまった。