スランプに陥るのが、何よりも嫌だ。
一度スランプに陥ってしまうと、何もかもが嫌になってしまう。
だから私は、スランプの回避ではなく、逃避を選んでしまった。
最初から何もしなければ、スランプに陥ることもない。