「誰も信じられなくなったとしても、せめて自分だけは信じていなさい」
先生に教わった中で一番、いや、唯一心に残っている言葉だ。
今の私は、まさに誰も信じられなくなっている状態なのだけど。
先生のことも信じられなくなった今、その言葉を信じて良いのだろうか。