幸い私には、自分の中の最善が何かを正しく把握する力があった。
だから失敗しても、あまりくよくよせずに済んでいる。
最善を尽くしたという確証が、自分の中にあるからだ。
それでも失敗してしまったのなら、それはもう仕方のないこと。