睡眠学習を極めれば、寝ている間にいろいろ学び取ることができる。
その応用で、私は睡眠執筆という技術を身につけた。
これで文字通り、四六時中書き続けることが可能になる。
でもすぐに腕が腱鞘炎になって、起きている間も休まなければならなくなった。