自分の行動に責任を持つには、基準を調整する必要がある。
自分にとって何がOKで何がNGなのか、正しく把握しておかなければならない。
そこに嘘があると、後日うっかり正反対の行動を取ってしまうこともある。
だからまず、自分の中の何が嘘なのかを、見抜く作業が必要だ。