私が孤独を好むのは、他人が嫌いだからじゃない。
他人の責任を背負い込むのが嫌いなだけだ。
一人で行動すれば、全ての責任を、自分で負うことができる。
そうじゃないと、私は自分で決断することすらできないのだ。