彼はバカ正直なのではなく、正直なバカなのだ。
いつでも気持ち良いくらいに真っ直ぐだが、バカなのだ。
だからいつでもストレートに、相手の心を抉ってしまう。
それでも誰も憎んだり嫌いになれないくらいに、あいつは真っ直ぐだ。