かつて、バナナの皮で滑って転ぶという定番のギャグがあった。
今も存在はするが、多くの人は、特に若い世代は、笑ってくれない。
そもそも、落ちているもので滑るという感覚が、今の若者には理解できない。
生まれた頃から空中を歩行するのが当たり前だった彼らには。