私はどこか、自分が特別な人間だと思っている節がある。
でも、ふと現実に目を向けると、やはりそんなことないなと思ってしまう。
理由もなく自信家になることがあるのは十分に自覚しているのだけど。
実際のところは、そんな自分の自信に、自信を持つことができない。