仙人様の力を借りるため、僕たちは蓬萊山を目指していた。
でも道中に様々な困難があり、なかなか辿り着くことができなかった。
それこそ、仙術でも身につけないと進めないってくらいに、過酷な道のりだった。
蓬萊山に着く頃には、案外自分たちが仙人になれているんじゃないだろうか。