部屋の整理をしていたら、十年前の日記が出てきた。
アルバムをめくるような感覚で、私はその日記を読んだ。
なつかしい思い出が蘇る反面、ちょっとだけ残念な気持ちもある。
ここ最近の日記と、内容や文章力にほとんど差が見られない。