一人、また一人と、いなくなっていく。
気がつけば、僕一人だけになっていた。
その僕も、今まさに消えようとしている。
今までインチキ霊媒師ばかりだったけど、今回は本物のようだ。