読みを必要とする勝負が、私はとことん苦手だ。
でもどんな勝負でも多かれ少なかれ、読みは必要になってくる。
だから私は、誰との勝負も、どんな勝負も受けない。
勝てない勝負は、最初からしないのが得策なのだ。