最近、いろんな人に会っていろんな人に話を聞く機会が増えた。
多くの人の話は、どこかで聞きかじったようなものばかり。
自分で経験して構築した理論を語る人が減ったように思う。
これも一つの、情報化社会の弊害なのかもしれない。