スピードを落とせば、自転車は転んでしまう。
一人で生きるようになってから、僕はずっと人生自転車操業だ。
スピードを落とすことなく走り続けなければならない。
転んでも誰も助けてはくれないから。