どれも正解だったわけだから、誰も悪くはない。
みんながみんな良かれと思って精一杯やったことには変わりがない。
ただみんなの向いている方向が少しずつ違っていたというだけ。
誰もが別の正解を追い求めたことが不正解だったというだけなのだ。