映画やアニメを見ていると、絶対に失敗できない場面で主人公は失敗しない。
それがどんな絶望的な状況だろうと、主人公補正とか何とかで、乗り切ってしまう。
これが現実だったらそんなに上手く行かないよなぁとか思うのだけれど。
考えてみると、絶対に失敗できない場面自体が、現実ではそうそうない気がする。