少し前に、この世からカレンダーを廃止しようとした奴がいた。
当然そんなことできるわけもなく、彼の計画は頓挫した。
何でも彼は甘いものが苦手で、特にショートケーキがダメだそうだ。
だから毎月二十二日が憂鬱で仕方なかったらしい。