千年もの間、冷凍保存されていた人が目覚めた。
千年ぶりに見る世界は、彼の目にはいったいどう映っただろうか。
ただ少なくとも、こんな世界になっていることは、予想していなかっただろう。
文明が衰退しきっている、千年前の自分が誰よりも科学を知っているだなんて。