小学生くらいの頃、犬や猫のように小さい箱に入るのが大好きだった。
特に段ボールの温かさが気に入ってて、よく入って寝たものだ。
あの頃は、将来は段ボールに住みたいと本気で思っていたっけ。
でも実際に段ボールで住んでいる人を見てから、そう思わなくなった。