だいたい本を一冊読むのに、いつも五、六時間ほどかかる。
でもその日は、読み終わって時計を見たら、三十分しか経っていなかった。
急に速読でも身についたのかと驚いたが、何てことはなかった。
いつの間にか電池が切れて、時計の針が止まっていただけだった。