みんなから「あいつはまるで太陽のようだ」と評される子がいる。
明るいとかみんなに元気を配るとか、そういう意味だと思っていた。
実際のところは、物凄く暑苦しい奴という、皮肉を込めた意味だった。
当の本人は全く意に介さず、まさに太陽のように、今日も休まず暑苦しい。